英会話 大人 瀬戸 スクール
英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 大人 瀬戸 スクール
英会話 大人 瀬戸 スクール

留学時代

私は子供のころから海外に憧れて中学生の頃には「将来は英語を使った仕事をするんだ」、と決めていた変わった子だったかもしれません。高校も地元十和田を離れて英語科、交換留学プログラムのある青森市内の私立高校に進学しました。高校の交換留学プログラムの選考まで待ちきれず1年生の時にAFSの試験を受けて合格!2年生の夏に渡米。

1年間の派遣先はニューヨーク州でした。が、到着して啞然。ステイ先のHolland Patentには摩天楼どころかスーパーも銀行もない!アメリカに、しかもニューヨーク州にまさか十和田市より田舎があろうとは思いもしませんでした(笑)。最初の写真はシラキューズ空港で初めてホストファミリーに会った時のものです。私の人生の中でもとても大事な日ですね。山あり谷あり一言では言い表せないホームステイ体験でしたが、今でも彼らは私の大切なアメリカの家族です。パパは残念ながら既に天国に行ってしまいましたが。
最後の写真は留学を終えて帰国途中の機内です。AFSのお友達と並びで3人。真ん中が私なのですが、この女子2人はもう顔が日本人じゃないですよね(笑)。

英会話  瀬戸 大人 スクール
瀬戸 英会話 大人 スクール
英会話教室 瀬戸 アメリカ留学
英会話 大人 瀬戸 スクール

その後

ホストファミリーとは帰国後も連絡を取り合い、社会人になってからと結婚してからも何度か訪ねました。

ホストファミリーの家は日本の家とは比べ物にならないほどのプール付き豪邸。使わせて頂いたお部屋も可愛らしいでしょう?自分の出身地とは違う暖かいところに留学したかったので(笑)、寒いところに決まった時には正直なところガッカリしましたが、ママのお料理も美味しかったし、こんなところに滞在させてもらえた私は本当に幸せでした。パパが亡くなり、ママがホストシスターの住むアラバマに引っ越してしまってこの思い出が詰まった家に二度と行くことが出来なくなった時にはとっても悲しかったです。売りに出されたのですが、あー、私にこの家を買い取れるくらいのお金があったら!と、悔しかったです。

英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 大人 瀬戸 スクール

マレーシア滞在

思いがけず、主人の仕事の関係で2001年11月から約8年間マレーシアに滞在することになりました。
ハネムーンもマレーシアだったのですが、まさか将来住むことになろうとはその時は思いもせず。人生って何が起こるか分かりませんね(笑)。赴任先はクランタン州の州都、コタバル。コタキナバルとよく間違えられるのですが、こちらはマレー半島東海岸にあります。たくさんのいい友人に恵まれ、本当に楽しい日々でした。おかげでEnglishだけではなく、あちらに戻ればManglishもバッチリです!
時間もたっぷりあったので趣味の料理にも時間を費やすことが出来、色々作りましたよ。食用カエルやサメまで自分で調理しました。ちなみに最後の写真で私が持っているのはポメロというザボンのような大きな柑橘類で、エビとサラダにすると美味しいんですよ。撮影場所は懐かしいコタバルの自宅の庭です。

英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話 瀬戸 大人 スクール
英会話  瀬戸 大人 スクール

目標に向かって

三日坊主の私が中学生の頃から英語だけは続けてきて良かったと思うのは、相手が英語が話せる人であれば世界中どこの人とでもコミュニケーションが取れるという事です。「英語が話せていいですね」と時折言われる事がありますが、私もネイティブではありませんし少しずつ続けて来た結果今の自分があります。英語は日本語とは語順や発音もかなり違い、学んでいてめげそうにあることもあるでしょう。でも、続けてきた努力はあなたを裏切らないはずです。きっといつか「英語が通じた!嬉しい!」と思える日がやってきますよ。それぞれの目標に向けてマイペースで進みましょう。